名人が語る・ねぶたに賭けた半世紀

青森のねぶた祭は、毎年8月2日から7日まで行なわれ、ねぶた師が作り上げた大型ねぶたが運行され、ハネトが躍動し、囃子や太鼓の音が響き渡る「世界の火祭り」である。
祭りの主役であるねぶた作りを父に学び、ねぶたを作り続けて半世紀を越えた、第五代ねぶた名人・千葉作龍氏が、これまでの軌跡を振り返り、一冊の本にまとめた。
題材や技術、素材の変遷など、ねぶたがどのように作られていくか、また、ねぶた制作を生業とする故の苦悩や困難、喜びなどを制作者の視点で描いている。
出版社:草雪舎
著者:第五代ねぶた名人 千葉作龍
ISBN・JAN:9784990391317

books22
  • お勧め商品
商品番号:books22

名人が語る・ねぶたに賭けた半世紀

在庫状態:在庫有り
¥1,620(税込)
数量