平成最後の年賀状を。


平成最後の年賀状・・・皆様、ご準備はよろしいですか?

 

つくだ店では、官製(お年玉つき)年賀はがきの

印刷済のものから無地のもの(手書き用・インクジェット紙×各1種類ずつ)まで

ご用意出来ておりますよ~!

 

年賀状だけでなく、かわいいシールや

筆ペンなどもございます!

 

あて名書きには耐水性のインクをお選びくださいね。

 

おたすけアイテムの年賀状素材集

 

 

もう、たっくさん!!!・・・それはもう、たっくさん!!ご用意がございます!!

ご来店お待ちしております!

 

そして、ここからは私の昔話なので、読み飛ばしていただいても結構です。

 

その昔、まだ高校生だった頃。

当時はまだワープロ主流、しかもワープロは30万はする高級品!

来る年賀状はほとんどが手書きでした。

 

高校2年生のお正月、

ある友人から届いた年賀状を見てみると

宛先は確かに書かれているのに裏面は無地。

それが2枚届きました。

 

書き損じが届いたのかと思いましたが、LINEなんかも無い時代でしたので

確認もせず。

不思議に思いましたが『後で聞こっかなー』、位で。

 

1月2日は配達がないので届きませんでしたが

1月3日~7日の間に数枚ずつ届き

合計9枚の年賀状が全部裏面無地で届きました。

 

さすがに『こりゃ、なんかあるな』と、気づきはしましたが

どうしたらいいか。

 

色々考えた結果、あぶりだしてみる事にしました。

 

せっかく来た年賀状を燃やすんではないかと心配になりましたが

超弱火のガスであぶると何やら浮き出てきたのです。

 

少しずつあぶり出し、並べ替え出てきたのは

超大作のイラストでした♪

 

うれしかったですね~

私がどんな反応をするか楽しみに、

経費と時間と手間をかけたんですよ(笑)

制作するのに丸一日かかったそうです。

基本はGペンなのですが筆も使われており、濃淡がありました。

 

しかも、あぶりだすためにみかん汁を使ったらしく。

私だった食べる以外考えられない(笑)

 

それ以来、私も普通の年賀状を出すのでは満足できなくなり

ALL手書きのイラスト付きで出すように。

全部柄が違うので結構手間がかかりますが

喜んでくださる方もいて、これまたうれしいです。

 

いただくだけでもありがたい年賀状ですが

たまにサプライズがあってもいいかもですね!

 

つくだ店 とちぎ

 

 

 

タグ